「いばきたハイウェイウォーク」に出展します

本日、新名神高速道路の開通記念イベント「いばきたハイウェイウォーク」が開催されます。このイベントに「茨木ショップタウン」として出展します。

野菜等の販売は行いませんが、チラシ配布など「いばきたマルシェ」の紹介を行います。また、茨木ショップタウンでも提供している「安威川ダムカレー」もご紹介します。

ぜひお立ち寄りください。

今週のマルシェふりかえり

11月13日(月)
茨木えきまえマルシェ#5は、朝10時から「かよぶたoven」のパンや焼き菓子、午後3時から本町「ぬか太郎」のぬか漬けなどを販売しました。


午後からは「ぬか太郎」にバトンタッチ。

11月14日(火)
茨木えきまえマルシェ#6は「いばきたマルシェfrom銭原『夢ファーム銭原』」として開催しました。

そこそこ強い雨にもかかわらず朝から数人のお客さまにお待ちいただいていました。

茨木えきまえマルシェ#2~いばきたマルシェfrom銭原 本日開催!

本日24日(火)はJR茨木駅西口・茨木ショップタウン1階で開催される「茨木えきまえマルシェ」の第2回目。

本日は「いばきたマルシェfrom銭原」として、茨木市最北端の銭原自治会有志による「夢ファーム銭原」の野菜やお米などを販売します。

標高400mを超える地の利を活かしてつくられる銭原の野菜は、かつて「銭原の高原野菜」として評判を博しました。

「銭原高原野菜」ブランドの再興を期して、銭原の生産者さんたちがやってきます。

「茨木えきまえマルシェ#2~いばきたマルシェfrom銭原」は茨木ショップタウン1階で10:00から。

新鮮で、生産者の顔が見える、そして生産者の愛のこもった野菜やお米をぜひご覧ください。

※「いばきたマルシェ」は茨木市北部地域の各自治会や茨木市役所の北部整備推進課さんの協力で茨木市北部地域の新鮮野菜を販売します。

「茨木市『場を開く社会実験』・茨木えきまえマルシェ#0~茨木ショップタウンってどこ!?」はおかげさまで盛況でした!

先日いばらきスカイパレットで開催した「茨木市『場を開く社会実験』・茨木えきまえマルシェ#0~茨木ショップタウンってどこ!?」はお陰様で盛況でした。ご来場いただきましたみなさまありがとうございました。

またご協力やお手伝いいただいたみなさまありがとうございました。

10月9日にJR茨木駅東口いばらきスカイパレットで初マルシェ開催します

JR茨木駅前で八百屋さんのように野菜・農産物を販売「茨木えきまえマルシェ」

10月16日にスタートする「茨木えきまえマルシェ」。茨木市民のみなさまに広くご紹介するため、10月9日にJR茨木駅東口「いばらきスカイパレット」で初マルシェを開催します。題して「茨木えきまえマルシェ#0~茨木ショップタウンってどこ?~」。

茨木えきまえマルシェの運営主体である茨木ショップタウン会が、茨木市「場を開く社会実験」のご後援をいただき、茨木ショップタウン会の紹介イベントを行います。その目玉企画の一つとして、「茨木えきまえマルシェ#0」として開催します。

10月16日からマルシェをスタートする忍頂寺の生産者さん、10月24日からスタートする銭原自治会有志のみなさんなどが初マルシェを開催します。

マルシェ出店(出品)者

・忍頂寺の生産者さん
・銭原自治会有志の生産者さん
・本町で自家製ぬか漬けや野菜を販売する「ぬか太郎」さん
・お菓子やパンを製造販売する「かやぶたoven」さん
・清阪の自然の中で養鶏を行う「清阪Terrace」さん
・総持寺で茨木産野菜を使って惣菜を製造する「Re-Cal」さん

JR茨木駅西口茨木ショップタウン「茨木えきまえマルシェ」茨木駅東口いばらきスカイパレットイベント

そのほかにも茨木ショップタウンのお店や安威川ダムカレーの紹介、美と健康に関する体験コーナーも。会場でお召し上がりいただける食べ物・飲み物も用意しています。

みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

銭原へ行ってきました

茨木えきまえマルシェの打合せ(銭原クラブ)

昨日は茨木市役所の北部整備推進課さんと銭原へ「茨木えきまえマルシェ」の打合せに行ってきました。銭原地区は茨木市の最北端。茨木ショップタウンで市役所の車に拾っていただき40分ほどかかりました。

銭原の集会所「銭原クラブ」です。
茨木えきまえマルシェの打合せ(銭原クラブ)
もう夜の7時過ぎということであたりは真っ暗。市街地に比べてかなり涼しく感じました。

銭原の自治会長さんを筆頭に15人ほど集まっていただいていました。

以前にもお邪魔して茨木えきまえマルシェの説明をさせていただいたのですが、銭原の全戸にアンケートをしていただき15人の生産者さんが興味をお持ちいただいたそうです。

今回は詳細な打合せを行い、10月末から銭原の生産者さんにも茨木えきまえマルシェに参加していただけそうです。

昔から、標高が450mほどもある銭原では、そこで栽培される野菜が「銭原の高原野菜」ということでとても評判が良かったそうです。その名前の復活を目指していきたいとのことでした。

銭原の生産者さんの出店詳細が決まりましたら、改めてお知らせしたいと思います。