3月から茨木えきまえマルシェに新たな出店者が増えました

3月から茨木えきまえマルシェに新たな出店者が増えました。第2・4金曜に泉原の「泉原ファーマーズ」による「いばきたマルシェ」が、そして毎週土曜に市内の準農家「天空の森農園」が出店しています。

泉原ファーマーズは25人の生産者さんが持ち寄るということでバリエーション豊かな野菜が集まります。野菜のほか、お米や漬物(奈良漬・ピクルス)や焼き菓子なども出品しています。

また天空の森農園は真冬でも天気が良ければ気温が30℃を超すハウス栽培で、ほうれんそうや菜の花、赤茎水菜のほか、パクチーやパセリ、コウサイタイなどの珍しい野菜が登場します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です