8月最後は準農家・茨木えきまえマルシェ#185~準農家マルシェ

茨木えきまえマルシェ準農家マルシェ

茨木えきまえマルシェ準農家マルシェ
茨木えきまえマルシェで5月から始まった準農家マルシェ。大阪府(みどり公社)のあっせんで農地を借りて就農する「準農家」制度。茨木市内で畑を借りている生産者の有志が出店しています。

明日の準農家マルシェに入荷する野菜(の一部)をご紹介します。

●丹波黒大豆の枝豆
・塩ゆででビールのお供に。
・枝豆ごはんに。
・かき揚げなど天ぷらに。すり身に混ぜて揚げても。
・冬瓜の煮物の具に。サラダのトッピングに。
茨木市産黒豆(黒大豆)の枝豆

●さつまいもの茎
・お砂糖や醤油で甘辛く「きんぴら」に。
・だしをきかせて煮物に。鶏肉・油揚げや人参などを加えても。佃煮も。
・炒めものに。豚肉や牛肉を加えても。

●ミニカボチャ(栗坊)
今の時期はもう少し置いて寝かしておくと甘みが増します。
ホクホク感の強いカボチャです。電子レンジで10分ほどチンするだけでも美味です。
・定番の「かぼちゃ煮物」。ホクホク感がたまりません。
・くりぬいて生クリームや卵・ミルクを流しいれて焼けば「丸ごとかぼちゃプリン」
・くりぬいて玉ねぎベーコン、マカロニ、マッシュルームなどで「かぼちゃグラタン」

●モロヘイヤ
・葉をゆがいておひたしに。
・葉をゆがいて刻んでオクラや山芋、いか・たこと和え物に。麺つゆや大葉ポン酢などの味付けで。
・モロヘイヤスープ。豆腐やとき卵を入れても。

●青唐辛子(辛)
・醤油漬けにしておつまみや焼き肉のおともに。
・青とうがらし味噌。白味噌や砂糖、お酒、みりんなどで作ります。仙台の牛たん焼きに欠かせない付け合せです。
・炒めもののアクセントに。
・じゃこと合わせるのもおすすめ。
・焼酎漬けや泡盛漬けにして調味料に。

●なす
・魚焼きグリルやオーブントースターで皮を焼き、剥いで、かつおぶし・生姜・麺つゆで「焼き茄子」
・茄子の煮浸し、胡麻和え
・ぬか漬けや塩もみして一夜漬け
・半割りなどにした焼きなすに、田楽みそをつけて「田楽なす」
・炒めもの「マーボーナス」「なすの肉みそ炒め」など
・トマトと好相性なのでトマトソースのパスタや、ラタトゥイユなどにも。
・天ぷら、串揚げに。素揚げして、カレーの付け合せや塩でいただいいても。
茨木えきまえマルシェレシピ焼きなす


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください