もう7月「茨木えきまえマルシェ#171~いばきたマルシェfrom忍頂寺・Farm河野屋」

ショップタウン2階・小倉屋の「おやつ昆布 かぼちゃの種」200g1000円の試食実施します!

明日は「いばきたマルシェfrom忍頂寺・Farm河野屋」。一足早く、明日入荷する予定の野菜をご紹介します。
茨木えきまえマルシェFarm河野屋忍頂寺野菜

茨木えきまえマルシェ#163~いばきたマルシェfrom忍頂寺・Farm河野屋

忍頂寺の農家・河野さんが、標高約250m、車作の谷でつくる新鮮野菜です。竜王山南側の斜面にある畑は日当たりもよく、水にも恵まれています。昼夜の気温差も大きいため、野菜の成長には最適な環境です。

河野さんはできるだけ珍しい品種の野菜を選び、通常の種まき時期とずらすことで本来はあまり出回らない時期にも出荷しています。

日本海から汲んできた海水をかけて虫よけに使う農薬を減らしたり、トマトは完熟させて収穫することで糖度を上げるなど、農業を専門に学んだ河野さんだけに、生産や収穫の方法には工夫がいっぱい。

2019年7月1日 Farm河野屋の野菜&レシピ

河野さんの新鮮野菜を使って焼き上げた<パンとおやつ>山本さんのパンも販売します。
茨木えきまえマルシェパンとおやつフランスパンのフォカッチャ

●梅
赤しそとともに梅干や、氷砂糖と漬けて梅シロップ、さらにホワイトリカーを足して梅酒にも。

茨木えきまえマルシェレシピ豚肉大葉チーズ巻きソテー
●大葉
・刺身や冷奴、うなぎ丼、素麺などの薬味に。梅やゆずこしょうと一緒に和風パスタにも。
・大葉の天ぷら。ちくわ、鶏、白身魚などに巻いて天ぷらや唐揚げ、フリッターに。魚は梅風味でも。
・豚肉や鶏肉を巻いてソテーに。中にチーズもしくは梅肉を巻いても合います。

●きゅうり
・野菜スティックやそのまま齧って。味噌、味噌マヨネーズ、梅肉、酢味噌、粗塩など
・酢の物に。二杯酢でも三杯酢でも。たこ・はも・うなぎ・あなご・はも・ちりめんじゃこなどと。
・千切りキュウリにハムや焼豚と錦糸卵を合わせて、ごま油と醤油で「中華サラダ」に
・牛、豚、ベーコン、ツナ、きのこ、卵などで炒め物。塩味、醤油味、胡椒味、ケチャップ味やゆかり味で。

トマトモッツアレラバジル
●トマト
・フレッシュバジル、モッツァレラチーズとともに「トマトサラダ」。塩とオリーブオイルで。
・オムライスのソースに。煮込んでトマトソースに。ひき肉を加えてミートソースにも。
・鶏肉とセロリのトマト煮込み、トマト卵炒め、トマト卵スープ
・トマトの冷製パスタに。えびやアサリなど魚介の具で。大葉や梅肉、ゆかりで和風にも。

●水菜
・サラダに。ぽん酢ともごまだれとも合うので大根サラダ、豚しゃぶサラダにも。
・薄揚げと炊き合せに。

ししとうとじゃこの甘辛煮
●青とうがらし
・炒めたり、グリルで焼いてから鰹節でおひたしに。
・じゃこや薄揚げなどで炊きもの。天ぷらやグリルに、焼きびたしや揚げびたしも

●ビーツ
赤い色素を持ち、根を食べます。G20サミット晩餐会でもビーツ炭火焼きが供されていました。
・定番のボルシチや、カレーに。クリームやバターとの相性を生かしてスムージーやスープに。
・マリネ・甘酢漬け・サラダに。ポテトサラダに混ぜても美味しいそうです。
・鮮やかな赤い色素を利用してパンや菓子作りにも。

スイスチャードおひたし
●虹色菜(スイスチャード)
ほうれんそうのように使えます。油で炒めるとおいしくいただけます。茎はシャキシャキ感を活かして。
・ソテーや野菜炒めなど炒め物。おひたしに。他の果物や野菜とともにジューサーで搾った「スムージー」
・味噌汁の具に。おにぎりをスイスチャードの葉でくるんで「めはり寿司風」に

茨木えきまえマルシェ小松菜とじゃこと薄揚げ炒め
●小松菜
・ゆがいてお浸しや辛子醤油和えに。薄揚げときのこで甘辛く煮びたしに。
・豚肉やベーコンと炒めものも。じゃことの相性もよいです。

●大根葉
・細かく刻んで塩炒めに。ごまや鰹節、じゃこなどと甘辛くいためるとふりかけになります。
・味噌汁の具に。塩漬けやぬか漬けなどお漬物に。

●ズッキーニ
・ナスなど夏野菜とともに「グリル」。素揚げや衣をつけてフライにしても。肉を巻いても美味。
・カレーやパスタの具に。トマトソースとの相性がいいのでトマトシーフードパスタなども。

●キャベツ
・サラダや浅漬け。そのまま辛味噌をつけたり、蒸してアンチョビソースをかけても美味です。
・トンカツなどの揚げ物の付け合わせに。
・野菜炒め、回鍋肉など炒めもの。お好み焼きに。ポトフ、ロールキャベツなど煮込み料理も。

●人参
・カレーやシチュー、肉じゃがなど煮込み料理。玉ねぎ・セロリ・マッシュルームと炒めてソースのベースに。
・バーニャカウダやドレッシングでディップして。葉も硬い軸を除いて、油炒めや天ぷらに。

茨木えきまえマルシェレシピ赤玉ねぎのオニオンスライス
●新玉ねぎ
・オニオンスライス。かつおぶしとポン酢で。スモークサーモンや生ハムを添えても。
・アジのフリッターやスモークサーモンとともに南蛮漬けやマリネに。かつおのたたきの付け合わせに。
・甘み生かしてすき焼きや肉じゃがに。肉やベーコンなどと炒め物、オニオンステーキ。オニオンスープ。

●新じゃがいも(メイクイーン)
・カレー、シチュー、肉じゃがなど煮物全般。一度ゆっくり茹でてから冷蔵庫で冷やすと煮崩れしにくく。
・じゃがバターに。函館風にいかの塩辛を載せても。素揚げして塩で。掘りたてなら皮付きで大丈夫。
・新玉ねぎとソーセージやベーコン、パセリとともにジャーマンポテト。塩コショウに隠し味でお酢を。
・じゃがいものポタージュ。スペインオムレツの具に。

5月13日より第2・4月曜に準農家マルシェ(仮称)がスタート
大阪府の準農家制度で就農した準農家の野菜を販売します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください